乾燥しわってどんなしわ?意外と知られていない乾燥しわができる理由とは?

  1. 乾燥しわってどんなしわ?意外と知られていない乾燥しわができる理由とは?

顔に小さな小ジワができているなら、
それは乾燥じわなのかもしれません。

乾燥ジワはその名から察するように
肌の乾燥が原因となってできたしわです。

この感想ジワは長い間放置しておくと、
深いしわになる原因になるため、
早めの対策が求められます。

しかし、どのように対応すれば良いのかわからない。
そう思っている人もたくさんいると思います。

そこで今回は、乾燥ジワはどうしてできるのか?
その原因と乾燥ジワを予防・改善するための方法を紹介します。

乾燥ジワは水分と皮脂が少ないのが原因

乾燥ジワができる原因は肌の水分量と皮脂量が低下して、
肌が乾燥していることが原因です。

肌が乾燥していると、
これ以上の水分の流出を食い止めるために
皮膚自体を厚くして、
水分の流出を食い止めようとします。

しかし、水分量がすくない皮膚を厚くすることは、
硬い皮膚をつくる原因になります。

本来皮膚には弾力があり、外部から力が加わっても、
ヒビが入ったり、切れ目が入ることはありません。

しかし、乾燥が続いていると、
固く厚い皮膚には亀裂が入り、
しわを作るようになります。

これが、乾燥ジワの原因となっているのです。

放置しておくと真皮まで進行する

乾燥ジワは初期の段階では、
皮膚の上部にある角質層で、切れ目が入っているだけですが、
肌の乾燥を治さないと皮膚の奥まで進行するようになります。

角質層は基本的に28日周期で生まれ変わりますが、
真皮層まで、しわが到達すると、
完全に皮膚が生まれ変わるまで、数年かかる場合があります。

年齢が高くなると回復は絶望的になる場合も多く、
放置しておいて良い問題ではありません。

肌の保湿対策が急務

乾燥ジワをなくすためには、
肌の保湿対策を急いでするべきでしょう。

もともと、肌の水分量や皮脂量が減少しておこっているので、
肌の水分量と皮脂量を補うようなスキンケア心掛ける必要があります。

基礎化粧品はなるべく高保湿なものがいいです。

成分としては、セラミド配合のクリームがおすすめです。

クリームタイプなら、
失った水分と油分を十分に補うことができますし、
また、乾燥ジワは慢性的な肌の乾燥が原因になので、
長時間保湿効果を得られるクリームタイプがおすすめです。

乾燥ジワを予防するために気をつけるべきポイント

乾燥ジワは比較的短いスパンでできやすく、
日頃からの予防ケアが重要になります。

乾燥ジワを予防するためのポイントをいくつか紹介しますので、
こちらで紹介したポイントは日頃から気をつけるようにしましょう。

紫外線から肌を守る

紫外線には肌を傷つける光が含まれており、
肌が厚くなった皮膚には、
大きなダメージとなる事が多いので、
紫外線対策はとても重要です。

夏以外でも日焼け止めクリームは必ず塗るようにして、
室内でもあまり太陽光を直接浴びるような時間は
極力少なくましょう。

昔は健康的な皮膚をつくるためには、
短い間の日光浴はよしとされてきましたが、
最近の研究では、日光浴は肌によくないとされるのが
一般的となってきました。

乾燥ジワをつくないためにも、
なるべく紫外線は浴びないようにしましょう。

肌のターンオーバーを促すように代謝がよくなる食べ物を食べる

乾燥ジワは軽いものであれば、
肌が乾燥してなくてもできる場合があります。

比較的軽度の場合の乾燥ジワであれば、
周期的なターンオーバーで、
綺麗にリセットすることができますが、

代謝が低下している状態が続いていると
ターンオーバーが乱れ、正常な肌のリセットができなくなります。

そうならなためにも、
体の代謝がよくなる食べ物を食べるようにしましょう。

体の代謝がよくなる代表としては、
生姜を使った料理や飲物がおすすめです。

とくに、生姜を温めることで、
体の信からあたためることができるため、
体の代謝はぐーんとよくなります。

生姜に含まれる栄養素には、
粘膜をつよくする成分も含まれていますので、
風邪をひきにくい、健康的な体を手に入れれますので、
日頃の料理にも積極的に取り入れましょう。

血流を促進させるマッサージをする

乾燥ジワはときに、
血流の悪い人にできやすい傾向があります。
これは、血流が悪い人は、
肌の隅々に新鮮な空気と栄養と水分を十分に届けられていない
場合があり、このため、肌が乾燥しやすくなっている事があります。

血流をよくするためには、
優しく擦るようなマッサージが効果的です。

よくテレビなどで紹介する
痛みを伴うマッサージは、乾燥して皮膚自体が厚くなっている
状態で行うとかえってしわを作る原因になりますので、
優しく擦る程度のマッサージを受けると
血流がよくなり、肌の水分量が戻る可能性があります。

また、適度なマッサージは体をリラックスさせる効果もあり、
リラックスした状態は疲れていた自律神経を
穏やかにして、体を回復状態にしやすくする効果もありますので、
一石二鳥です。

コラーゲン配合の乳液を使う

乾燥ジワは皮膚に弾力がなくなるとことで
できてしまうしわなので、
コラーゲンが配合している乳液を使うと良いとされています。

コラーゲンは、肌に弾力と保水力を与えます。
また、乳液に含まれる水分が、肌に浸透しやすく、
乾燥して厚くなった皮膚を柔らかくする事があります。

化粧水を塗った後に、
乳液で皮膚を柔らかくしてあげると
乾燥ジワの予防対策にはとても効果があります。

乾燥じわは初期段階が大切!日頃の保湿ケアをキチンとしよう

乾燥ジワは肌が乾燥していると誰でもできてしまうものです。

なので、日頃から肌が乾燥する原因をつくらない
ようにする必要があります。

とくに肌体質が乾燥肌タイプの人は
乾燥ジワができやすいので注意が必要です。

乾燥ジワは最初は細かくて
目に見えにくいものですが、
徐々に深く目立ちやすいしわへのと変貌するとても恐ろしいしわです。

なるべく、初期段階で保湿ケアをするようにして、
真皮層に届く前に治しておきましょう。